キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 施工管理の求人・施工管理技師検定 : 施工管理求人ナビ
一押し記事 求人にある施工管理技士とは?
プッシュ記事 施工管理の求人・施工管理技師検定

施工管理の求人・施工管理技師検定

施工管理とは、建築や土木の工事現場において、現場の職人さんの作業管理や工程管理、コスト管理、安全管理、品質管理などを行い、工事が円滑に進むようにマネジメントするお仕事です。

ある企業が調査した2011年のデータによると、20代から50代までの施工管理者の平均年収は、455万円で、生涯かけて得られる賃金となると、1億8684万円になるのだとか。

これが低いと感じるか高いと感じるかは人それぞれでしょうが、同年代の年収と比較すると、若いうちは大きな開きはないものの、40代、50代と年を重ねるにつれて大きな開きが出てくるようです。

例えば、30代の年収が同年代平均より2万円低いという結果ですが、40代になると一気に69万円低いという結果になります。

さらに、50代には179万円もの開きが出てくるそうです。

毎日危険と隣り合わせの責任重大なお仕事であり、私たちの社会生活に欠くことのできない公共施設に関連するお仕事も多いのにも関わらず、少し物足りない印象を受けますよね。

しかし、施工管理技士の検定に合格すると、やはり昇給や昇進に直結しやすくなり、はるかに有利なのだそうです。

また業界では、有資格者がまだまだ大幅に不足しているそうですから、そういうときこそ資格をとっておくチャンスと言えるかもしれません。

就職や転職をする場合にも断然有利になりますしね。

施工管理者を募集する求人を見ても、施工管理技士の需要が高いことがわかります。

通常は転職が困難な高齢の方でも、有資格者なら別です。

やっぱり資格は転職の強い味方ですね。

是非求人欄をチェックしてみてください。